忍者ブログ
太陽光線を悪者扱いにするため、様々な病気・怪我で苦しむ事となります。それを解消するための”光線治療”です。
不妊症の症例
 
26歳  女性
 
 病気としての不妊症なのか、夫婦のどちらかに原因があるかは確認しているわけではありませんが、働きに来た女性スタッフのひとりが結婚後4年あまり経っても子宝に恵まれないという人がいた。
 
 その女性スタッフには仕事のかたわら、光線照射をさせて、体を温めることを継続させた。不妊症の多くが冷えが発端となることが多いからである。
 
 時間がない時は足に照射。これは仕事に来る日(週に4日)は必ず行なっていた。時々全身照射も行なう。これは業務の一環としていた。
 
 働き始めて一年経った頃彼女は妊娠し、無事出産。太陽の恵みを受けた赤ちゃんだとみんなで喜んだ。しかし彼女は出産を期に仕事は辞めてしまった・・・。
 
 
【提供】
大阪府  光線院SUN 9
 
上記は、“サンフォートピアニュース H21年1月1日掲載分です。もっと詳しくお知りになりたい方は当方までご連絡下さい。
サンフォートピアニュースも販売しています。(年会費1,000円 4回/1年発行)
 
悩まず・諦めないでご相談下さい。
 
ご相談はE・メールでお願いします。

ご予約はお電話でお願いします。前日予約となっております。

サンフォートピア療法
光 線 治 療 院
松本 忠
TEL
 0480-23-7595
E
・メール  info@kousenchiryouin.com
URL http://www.kousenchiryouin.com/
ブログ“ひなたぼっこ”  http://ameblo.jp/kousenchiryou/
光線治療体験 ブログ   http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/
PR
不妊症
 
不妊のため、光線療法を始める
 
山○県○○市大字上○○
○田 ○子 33歳
 
 結婚してなかなか子供が出来ない為に、病院で、卵巣の造影をしてもらいましたが、異常はないとの事でした。しかし、その夜に、死ぬかと思う程に大変な目にあいました。なかなか子供が出来ないので、母さんに「子供はダメだからあきらめてくれ」とまで言いました。冷え性で特に足が冷たくて、冬場は特に、つらい思いをしました。光線治療院の先生は「冷え性が治れば必ず子供が出来る」と言われ、治療に通いながら、自宅でも光線治療器二台で照射を始めました。仕事は銀行に勤めていますので忙しいとどうしても照射できないと、体の体調が悪く、照射するととても体が軽くなります。
光線を照射する前は、とても生理が不順で、今月は生理が無いので“もしや”と思い病院に行きましたが残念ながら“ダメ”でした。こんな事を何回も繰り返していました。
今回も“光線”を使用しまだ1年も経っていないので“またか”と思い病院に行かず放っておきました。あまり生理がこないので病院に行きますと「オメデトウ。四ヶ月ですよ」と言われびっくりするやら、嬉しいやらでした。本当に有難うございます。
つわりも無く順調に過ごしまして12月13日が予定日でまもなくです。出産の時、楽に出来る為にと、先生に教えていただき、毎日毎日かかさず光線照射をしております。尚、光線は、緑と赤と黄カーボンを使用しております。
それから、義母なのですが、台所で煮た湯を自分の右足に落としてしまい、大火傷をおってしまいました。とりあえず水で冷やしアロエで押えて光線治療院に向いました。ピリピリ痛く、腫れ上がり光線治療院がある三階に、一人で行けず乗って行ったタクシーの運転手さんに背おってもらいました。
すぐに照射してもらいました。最初は普通に照射してもらうと熱くって痛くって、少し遠ざけてもらうと楽になり、また近づけると痛く、離してもらうと痛みが楽になり、約7分間ですっかり痛みがとれ、そのまま約3時間照射してもらい、痛みを腫れもとれ、歩いて帰れるようになり、10日間で完治しました。光線は火傷に効果があると聞いておりましたが、これ程とは!! 本当にビックリしてしまいました。
今は家族全員が光線のファンになり毎日全員で使用しております。一ヶ月に10箱は使っており全員元気に暮らしおります。光線は本当に良いものです。
 
 
 
 
上記は、全国光線普及協会編集・発行の光線療法体験集掲載分です。もっと詳しくお知りになりたい方は当方までご連絡下さい。
 
悩んでいないでご相談下さい。
 
2007/09/25
サンフォートピア
光 線 治 療 院
E・メール  info@kousenchiryouin.com
ブログ“ひなたぼっこ”  http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-10037893555.html
 
光線療法にチャレンジでみごと妊娠!!
 
山形県○○市○○
大○ ○○ 26歳
 
 結婚してなかなか子供が出来ないので、市内の○産婦人科に行き診察の結果、投薬で大丈夫との事で、漢方薬などをもらい飲んでいましたが、飲むと調子が悪くなり、また生理不順も全然改善しませんでした。友人に「病院を変えなさい」と言われ、それではと、もっと大きいS病院に行きました。検査の結果「無理です。あきらめなさい」という診断でした。あまりの事に、泣き泣き帰って来ました。泣いている所を義母に見つかり理由を聞かれたので今日の病院の結果を正直に話しました。そうしたら、山形と天童で光線療法の講演を聞いていましたし、鈴木先生とは旧知の仲で、治療院で色々な人が治っているのを見ていますので、鈴木先生にお願いすれば大丈夫かも知れないと言って、さっそく相談に行きました。すぐに光線器を求めて「家庭で毎日やれば大丈夫、子供が出来ますよ」との事でした。
 それではと、毎日一生懸命に照射を始めました。そしたら、あれ程冷たかった手と足が温まって、冷たく感じなくなると同時に、生理不順だったのが二ヶ月続けて順調となり、不思議だと思っていたところ、また、三ヶ月目に止まってしまったのでS病院に行ったところ「妊娠です」と言われました。担当の医者はカルテを見て“何で?”と言う顔をし「おかしいな?」の一言でした。
 妊娠しても光線は続けております。そうしたら、つわりも全然無く、食欲が有りすぎる程あって困るくらいです。腰が重苦しい時には、腰に当てるとすぐに楽になりますし、妊娠中は薬を飲めないのですごく重宝しております。なお、子供の出産予定日は平成6年1月末です。
 義母も腰が痛いと照射し、疲れたと言っては照射しております。本当に義母さん有難うございます。あの病院で「子供はあきらめなさい」と言われた時の気持ちは、一生忘れられません。本当に良い光線治療器に出会えて嬉しく思っております。不妊症で困っている方に是非この“光線療法”を知って頂きたくペンを取りました。子供が出来ないで困っている方、是非一度“光線療法”にチャレンジして下さい。
 
 
 
上記は、全国光線普及協会編集・発行の光線療法体験集掲載分です。もっと詳しくお知りになりたい方は当方までご連絡下さい。
 
悩んでいないでご相談下さい。
 
2007/09/19
サンフォートピア
光 線 治 療 院
E・メール  info@kousenchiryouin.com
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/04 光線治療院]
[08/03 qolfirst]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
松本 忠
HP:
性別:
男性
職業:
光線療法師
趣味:
光線治療で病んでいる方の改善
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

material by: