忍者ブログ
太陽光線を悪者扱いにするため、様々な病気・怪我で苦しむ事となります。それを解消するための”光線治療”です。
[90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [80]  [79]  [78
蜂窩(ほうか)織炎



7月6日  撮影



7月15日  撮影



9月17日  撮影
 
蜂窩(ほうか)織炎
 
  
平成13年7月6日。水虫・爪白癬のリンパ液漏出患部から細菌感染による蜂窩(ほうか)織炎(化膿)と診断され、発症後湿布を処方された病状が悪化。膝下から指先まで腫上り、ふくらはぎ、足首ともに左足より5cm程度太くなる。右足を床につくことが出来ず、移動が困難な状態。
 7月9日。当治療院“ひなたぼっこ”に来られ泊まり込みで光線治療開始。7月15日膝下部から熱と赤みが薄れてくる。まだ足首周辺は熱と痛みが残っている。7月20日大分腫れが引けて軽く足をつく事が出来る様になり帰宅。9月17日元の状態に戻る。足の甲、足裏の水虫もきれいになる。現在(9/17)は爪白癬のみ治療中。

こちらは全国光線普及協会会員 “ひなたぼっこ” のお客様の体験で、“サンフォートピアニュース H13年11月1日掲載分です。もっと詳しくお知りになりたい方は当方までご連絡下さい。
サンフォートピアニュースも販売しています。(年会費1,000円 4回/1年発行)
 
 
悩まないで、諦めないで、ご相談下さい。
 
2008/03/26
サンフォートピア
光 線 治 療 院
松本 忠
E・メール  info@kousenchiryouin.com
URL    http://www.kousenchiryouin.com
ブログ“ひなたぼっこ”  http://ameblo.jp/kousenchiryou/day-20080326.html
光線治療体験 ブログ   http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/04 光線治療院]
[08/03 qolfirst]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
松本 忠
HP:
性別:
男性
職業:
光線療法師
趣味:
光線治療で病んでいる方の改善
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

material by: