忍者ブログ
太陽光線を悪者扱いにするため、様々な病気・怪我で苦しむ事となります。それを解消するための”光線治療”です。
[76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

剥離骨折
青森県青森市
男性 14歳
 
我が家の息子が、高い所から飛び降りて手を付いた際に、右手小指の根元を痛め、整形外科で診断を受けました。結果として“剥離骨折”と診断され、包帯で小指と薬指を固定するだけで、完治までには“数週間を要する”との事でした。
家に帰って包帯をはずして見たところ患部は赤く腫れ上がり、痛くて手を握ることは出来ない状態です。そこで、我が家にある光線治療器1台で波長1(赤)のカーボンと波長3(青)のカーボンで患部を前と後ろから各60分光線照射しました。次の日の朝ビックリです。手の腫れが無く、痛みも無く、手を握っても痛みが感じません。昨日医者に言われた“完治までは数週間”は何だったのだろう??と思いました。
この日は、部活(テニス部)を休みましたが、その翌日には練習に復帰しました。単純な治療例ではありますが治癒のスピードが現代医学の判断とあまりにも違いすぎる事に驚きを感じた為、あえて報告致しました。
 
提供
 
光線浴セラピーひまわり
竹内 千賀子
 
 
上記は、全国光線普及協会編集・発行のサンフォートピアニュース第11号掲載分です。もっと詳しくお知りになりたい方は当方までご連絡下さい。
 
悩んでないでご相談下さい。
2008/02/27
サンフォートピア
光 線 治 療 院
松本 忠
E・メール  info@kousenchiryouin.com
URL    http://www.kousenchiryouin.com
ブログ“ひなたぼっこ”  http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-10037893555.html
光線治療体験 ブログ   http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/04 光線治療院]
[08/03 qolfirst]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
松本 忠
HP:
性別:
男性
職業:
光線療法師
趣味:
光線治療で病んでいる方の改善
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

material by: