忍者ブログ
太陽光線を悪者扱いにするため、様々な病気・怪我で苦しむ事となります。それを解消するための”光線治療”です。
[66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

乳癌
 
自宅で乳がん消滅!!
 
青森県○○市
○村 ○美○
 
 平成八年四月に我が家に“光線治療器”がやって来て、コツコツ家族で照射していました。平成九年の暮れに一般検診を受けたところ、右胸に九ミリの“しこり”が見つかり、直ぐ病院で検査を受けるように言われました。
 この時“まさか、・・・私が・・・癌だなんて・・・”もう頭の中が真っ白になり、将来の事を考えると不安で不安でたまりませんでした。病院の検査結果が出るまでは一日一日が長く、言葉では言い表せない思いでした。
 幸いにも“光線”を愛用していましたので、光線による集中治療を選択するまでは、そう時間を要しませんでした。とわだ光線治療院の指導を頂き、平成十年一月二十一日より自宅にて治療を開始しました。始めの一週間は長時間の照射でクタクタに疲れていましたが、次第に体が慣れてきて、一日四時間、五時間の照射が出来るようになりました。
病院の三ヵ月検査で若干の縮小が認められ、その以後の光線照射の大きな励みになり、生きる希望が沸いてきました。そして六ヶ月目の検診の時には、ガン細胞は確認できませんでした。もう嬉しくて嬉しくて、半年前に悩んでいた事が嘘のようでした。あれから二年経ちましたが、予防の為に“光線”をかけているお陰で、再発は確認されていません。今では家族全員が光線の愛用者となっています。
 
とわだ光線治療院“ひなたぼっこ”より
照射内容(H10年1月21日より六ヶ月間)
使用治療器 : 三台
使用カーボン : 緑カーボン三十五箱・赤カーボン十箱・黄カーボン二十箱
照射部位及び時間  : 朝 顔(赤・黄)肛門(赤・黄)足裏(緑・緑)三十分
            午前 足裏、膝表・裏、足の甲、ふくらはぎ、腹・腰(緑・緑) 六十分
               右乳房を胸部と背後から(黄・黄)足裏(緑・緑) 六十~百二十分
            午後 午前に同じ
   乳ガンの知らせ後に、病院での癌の処置と光線療法による免疫UPの説明をし、自宅で家事炊事をしながら空き時間に出来る光線治療に賛同していただき、ご本人の努力で勝ち取った乳がん消滅でした。
 
 
 
上記は、全国光線普及協会編集・発行の光線療法体験集掲載分です。もっと詳しくお知りになりたい方は当方までご連絡下さい。
 
悩んでいないでご相談下さい。
 
2007/10/09
サンフォートピア
光 線 治 療 院
E・メール  info@kousenchiryouin.com
ブログ“ひなたぼっこ”  http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-10037893555.html
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/04 光線治療院]
[08/03 qolfirst]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
松本 忠
HP:
性別:
男性
職業:
光線療法師
趣味:
光線治療で病んでいる方の改善
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

material by: