忍者ブログ
太陽光線を悪者扱いにするため、様々な病気・怪我で苦しむ事となります。それを解消するための”光線治療”です。
[225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215

13歳少年、実はロシアの人工知能 3割の人だまされる

朝日新聞 2014年6月10日(火) 配信

 

 ロシアで開発された人工知能が、知性を試す「チューリング・テスト」に合格した。テストが提唱された1950年以来初めてという。この実験を手がけた英レディング大が発表した。13歳の少年を装って「会話」した人工知能が、実験に参加した33%に人間だと思わせることに成功。合格ラインとしている30%を超えた。

 実験は、テストの考案者で、コンピューターの概念をつくったアラン・チューリングの没後60周年にあたる7日、ロンドンの英王立協会で行われた。ビジネスマン、人工知能研究者、女優といった様々な職業の計30人が「審判」として参加した。

 審判は5分間、別の場所にいる「相手」と文字で会話(チャット)をする。その後、相手が人間か、人間のふりをする人工知能かを判定するという仕組み。同大のケビン・ウォリック客員教授は朝日新聞の取材に「厳密を期すため、全員一斉に行い、話す内容の制限もしなかった」と話した。

 テストには5台のスーパーコンピューターが挑戦。「ユージーン」と名乗る13歳の少年を装ったロシアの人工知能が、33%の審判をだますことができた。ほかの4台は30%を下回った。

 サイエンス作家の竹内薫さんは「13歳という設定が勝因だろう。いろいろなことを知っているが、知らないこともある年齢だ。ただ、会話の内容を理解していなくても人間のふりはできるという反論もある。今回の結果でコンピューターが知性を持ったと結論が出るわけではなく、考える機械への第一歩と捉えるべきだ」と話している。(冨岡史穂)

 

~・*・~・*・[PR]~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*


各ご家庭に”光線室”が必要です!!


我が家の場合指を切っても、孫の肺炎、急激な嘔吐などでも光線です。


台所作業で左親指を切ってしまいました!!
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11852822694.html


可愛い孫が肺炎と診断されて
http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/Entry/2/  


あなたならどうします???可愛い孫の嘔吐と高熱と下痢???私は光線で完治させました。
http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/Entry/93/  


また、テーブルの角にひたいを強打したときも光線です。


かわいい孫がソファーから転落しおでこをテーブルに強打!!
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-10104580635.html  


妻の場合ですが。

帯状疱疹(まとめ)
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-11844714590.html

30年の悩みの種が光線治療でなくなりました。 腎臓結石!!
http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/Entry/3/  


サンフォートピア療法
光 線 治 療 院
松本 忠
TEL 0480-23-7595
E・メール  
info@kousenchiryouin.com
URL http://www.kousenchiryouin.com/
ブログ“ひなたぼっこ”  http://ameblo.jp/kousenchiryou/
光線治療体験 ブログ   http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/04 光線治療院]
[08/03 qolfirst]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
松本 忠
HP:
性別:
男性
職業:
光線療法師
趣味:
光線治療で病んでいる方の改善
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

material by: