忍者ブログ
太陽光線を悪者扱いにするため、様々な病気・怪我で苦しむ事となります。それを解消するための”光線治療”です。
[149]  [47]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140
 膠原病(全身性エリテマトーデス・慢性関節リウマチ)、慢性肝炎、腎臓病(ネフローゼ症候群・ループス腎炎)、心筋梗塞、狭心症、高血圧、糖尿病、くも膜下出血、不眠症、痔ろう、白内障、動脈硬化、パニック障害、頭痛、首痛、慢性腰痛、自律神経失調症等の病気が好転
 
香川県
  59歳  女性
 
 二十五年来の膠原病、慢性関節リウマチでステロイド薬、他の薬を服用した結果、薬の副作用で慢性肝炎、慢性腎炎、心筋梗塞・狭心症、ネフローゼ症候群、ループス腎炎、高血圧、糖尿病、くも膜下出血、不眠症、自律神経失調症等を次々と発症し、介護保険の要介護3、重度心身障害者、特定疾患指定、身体障害者指定等で車椅子生活の毎日で夢も希望も無い毎日でしたが十年ほど前に太陽総合整体の浪越先生の整体治療と自然療法で一人で生活出来るまで回復しましたが良くなったと勘違いし無理したところ二〇一〇年九月に三回目の心筋梗塞の発作が再発しまして救急車で三豊総合病院へ入院し、緊急手術をしました。
 入院中に浪越先生から“貴方は薬の副作用等で相当体が冷えているので体の芯から体を温め免疫力の向上と細胞を活性化させて新陳代謝を活発にしないと駄目で方法は太陽光線治療以外無い”といわれ“一年間継続すれば必ず結果が出るから頑張りなさい”と激励されました。
 退院してからは太陽総合整体の浪越先生の指導により太陽光線治療を毎日することを決意し、太陽総合整体で毎日一時間以上、赤・緑カーボンを基本に赤・青カーボンで足裏・足首・長脛・膝・腰・お腹に照射しました。
 太陽光線治療をすると体の芯から温まりよく眠れるようになり四ヶ月目頃から体調が非常に良くなり、七ヶ月目になると青白い顔色もピンク色になり元気を取り戻し、病院での検査も順調に良くなってきました。
 病院から三〇種類以上の薬を処方されていましたが殆んどの薬から離脱する事ができ、四〇〇mg/dlの血糖値も九六mg/dlになりました。
 現在薬は頓服として時々服用するまでになり、仕事も出来るようになりました。二〇一〇年十一月より光線機を七台購入し、毎日二~三時間照射しています。おかげで心臓の状態も良くなり膠原病(膠原病・慢性関節リウマチ)は殆んど症状が出なくなり、動脈硬化、高血圧、糖尿病、ネフローゼ症候群、ループス腎炎等も良くなりまして、医者もびっくりするほど元気になりました。
 気を抜かず太陽総合整体の浪越先生の指導の「継続は力なり」を信じ毎日光線照射を続けていきたいと思います。
 現在は香川県観音寺市で喫茶店を朝早くから営業できるまでに回復しました。久しぶりに会った友人知人は私の変身振りに大変驚いています。
 難病といわれる膠原病(全身性エリテマトーデス・慢性関節リウマチ)、慢性肝炎、腎臓病(ネフローゼ症候群・ループス腎炎)、心筋梗塞、狭心症、高血圧、糖尿病、くも膜下出血等の病気でも光線療法は必ず良くなります。何方でも何時でも来ていただければ全てお話します。
 太陽光線治療は本当に素晴らしい治療であり凄いです。これからも一生継続してもっともっと元気になり難病・奇病で苦しむ人々に伝えていきたいと思っています。

 
【提供】
太陽総合整体
香川県観音寺市天神町一丁目六‐三七‐二〇三
 
 
上記はサンフォートピアニュース 平成24年 第四十二号掲載分です。もっと詳しくお知りになりたい方は当方までご連絡下さい。
サンフォートピアニュースも販売しています。(年会費1,000円 4回/1年発行)
 
2012/02/19
サンフォートピア
光 線 治 療 院
E・メール  info@kousenchiryouin.com
URL    http://www.kousenchiryouin.com
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[08/04 光線治療院]
[08/03 qolfirst]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
松本 忠
HP:
性別:
男性
職業:
光線療法師
趣味:
光線治療で病んでいる方の改善
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

material by: