忍者ブログ
太陽光線を悪者扱いにするため、様々な病気・怪我で苦しむ事となります。それを解消するための”光線治療”です。
[138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [129]  [128]  [127]  [126
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アトピー
 
辛い陽性反応に耐えて
 
愛知県名古屋市○○区
大○ ○子
 
 小さい頃(赤ちゃんの頃)からずっとアトピーで塗薬はステロイドをワセリンで薄めたものを顔・首・肘裏・膝裏その他に塗っていました。光線を始める前はそれに加えて二週間ぐらい漢方薬も服用し、この間も、ときどき頭がジクジクしたり顔や体に赤味や痒みがあったり、薬を塗って治まったりの繰り返しで塗薬は毎日手放さない状態でした。平成十年十一月十二日から光線を始め、十二月二十九日までは毎日一日一回五台であてていました。始めて三日目ぐらいから、顔が赤くなりカサカサになって皮膚が厚い感じになってきました。
 
 一週間ぐらいしてから、顔がつっぱって腫れぼったくなって、不安だったけれど、まだこの時は「これくらいならしょうがない」という感じで、我慢していました。光線を始めて一ヶ月(十二月中旬)さらに顔が腫れて、つっぱって、赤く皮膚がめくれ、ゴワゴワした感じになってきました。首・肩・腕にすごい痒みが有り、冬なのに汗疹がジクジクした感じになり、陽性反応だからしょうがないとわかっていても、とてもイライラしてしまいました。ヒリヒリして眠れないし、脇・脇腹はきれてくるし、眠っている間、無意識に首・腕・お腹を引掻いて、まっ赤になってむけてくるし、顔の腫れもひどく、口も普通に開けられなくなってきました。
 
 十二月の末(光線を始めて一ヶ月半、回数にして39回)この段階でひどい所は、顔・あご・首・肩・脇(腕の付け根)・脇腹・肘裏・胸・お腹・下腹。お正月の一週間、休みの間、光線器を一台借りて、一日三時間から五時間ぐらい家であてました。今思えば、この一週間が一番ひどかったように思います。つらい一週間、顔が今までにないぐらい腫れ、口が数ミリしか開かない状態で、赤いというよりヤケドみたいに赤黒かったのです。脇・脇腹からリンパ液が出てきて、パジャマに黄色い汁がベットリつき、体中バリバリに乾燥してヒリヒリ痛かったのです。
 
 一月九日から一日二回にしました。(44回目から)脇・脇腹がとても痛いし、夜眠れないので、手をベッドに縛って寝ました。一日二回にしてから、首の後ろもリンパ液が出てきて、生え際がジクジクして髪の毛が頭にくっつくようになってしまいました。首を左右に向けるだけできれて痛いので動かせないし、脇もきれているので腕も動かせない状態で気分的には”本当に良くなるのか?いつ良くなるのか?他の人は良くなっても自分は例外なんじゃないか?”と思ったり、とても不安でしたが、スタッフのみなさんに励まされてなんとか乗り越えてきました。
 首・胸の上・あごのあたりもリンパ液が出てきてヒリヒリして痛く、この時光線57回ぐらい。
 
 二月の中旬(始めて三ヵ月、光線100回ぐらい)から一日三回にしました。一日三回にしてから前と横の髪の毛の生え際からリンパ液が出てきて、バリバリにくっつき、赤くなってとても痒い状態でした。結局このリンパ液が出なくなるまで約二ヶ月かかりました。三月の中頃(始めて四ヶ月)から週に一回耳鍼治療も始めいて頂きました。三月の末頃、耳の後ろ(髪の毛がない部分)からもリンパ液が出てきてヒリヒリして辛いので、光線器を一台借りて一週間、家でも集中して耳の後ろだけ夜中二時間から五時間ぐらいあてていました。十日ぐらいで治まってきました。三月の末で光線約200回。この時の症状は、頭はリンパ液が出て、顔は黒く皮膚が張っていて、肘裏・膝裏は赤くむけて、胸・下腹もきれている状態。脇がきれていたのは、だいぶ良くなってきてときどき赤くむけているだけで、首はそんなに違和感なく(突っ張らないので)左右に向けるようになってきました。四月の末頃から一日三回だった光線を、一日二回の日も入れ、五月の初めには毎日一日二回にしました。この頃はだいぶ痒みも気分的にも楽になってきて、五月の末頃(一日二回にしてから二十日ぐらい)特に変化がないので、一週間光線を借りて家であてました。(夜中に二時間から五時間ぐらい)変化や進歩が少しでもないと、気分的に焦りがでてきたり、イライラしてきます。光線にあたっているとなぜか安心してくるのですが・・・。
 
 六月の中旬(始めてから七ヶ月)から一日一回の日も入れて、六月の末頃には毎日一日一回(ここまで光線360回ぐらい)にしました。六月には、スポーツクラブにも通えるようになりました。光線治療を始める前は、運動しても、そんなに汗をかかなかったのに、信じられないぐらい汗が出るようになってびっくりしています。七月の中旬頃から一日二回を一日おきにして、八月に入ってから一日一回を一日おきに。九月の中頃から週に二回までになりました。光線を始めて十ヶ月、回数は400回を少し超えたぐらい。まだときどき痒みはあるので、体質改善の為にも光線は続けていきたいと思っています。

 運動して汗が出て夜ぐっすり眠れるという、数ヶ月でこの変化、自然治癒力を高める光線と耳鍼治療の効果。とても長かったけれど、やってよかったと思っています。それから、浄蓮院の院長先生はじめスタッフのみなさん、いつも明るくはげまして下さって本当にありがとうございました。
 
 
 
上記は、全国光線普及協会編集・発行の光線療法体験集掲載分です。もっと詳しくお知りになりたい方は当方までご連絡下さい。
 
悩んでいないでご相談下さい。
 
2010/03/18
サンフォートピア
光 線 治 療 院
E・メール  info@kousenchiryouin.com
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/04 光線治療院]
[08/03 qolfirst]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
松本 忠
HP:
性別:
男性
職業:
光線療法師
趣味:
光線治療で病んでいる方の改善
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

material by: