忍者ブログ
太陽光線を悪者扱いにするため、様々な病気・怪我で苦しむ事となります。それを解消するための”光線治療”です。
[54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [38]  [37]  [36]  [35
 おおきなコブを作りました。

さっそく”光線”です。


 "光線照射”後1時間40分経過です。

治療としては合計1時間40分の治療で終了です。

今回の反省点は、我々ジィジ・バァバが一人の孫の面倒を見ることが出来ず、ソファーから転落しおでこに大きなコブをつくりました。

こんな、事故の場合一般常識では”冷やす”となっています。

でも、我々夫婦は迷わず”光線照射”を選択しました。

結果としてこのコブは夕方遅くまで腫れとして残っていましたが、翌日には、何の傷も残らず、きれいになっています。




面倒を見ても、事故は起こります。だから”光線治療器”が自宅に必要なのです。

今回の事故の後、考えました。”冷やす”とどうなっていたか?

この程度(?)の事故は頻繁に起こっていると思います。

冷やすと痛みは薄らぎ、痛みを感じなくなることが”治った”と思ってしまう事。

でも、実際は”青タン”になり数日間はっきりと履歴が分かる状態ではないでしょうか?

我がかわいい孫の、事故後1時間40分後の写真を見て分かるように”青タン”などありません。(その日の夕方は少しだけ青みがありましたが、写真でも分かりませんでした)

けがをしたら”冷やす”が如何に間違っているか?????を今回も体験しました。



悩んでいないでご相談下さい。
 
2007/09/09
サンフォートピア
光 線 治 療 院
E・メール  info@kousenchiryouin.com


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/04 光線治療院]
[08/03 qolfirst]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
松本 忠
HP:
性別:
男性
職業:
光線療法師
趣味:
光線治療で病んでいる方の改善
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

material by: