忍者ブログ
太陽光線を悪者扱いにするため、様々な病気・怪我で苦しむ事となります。それを解消するための”光線治療”です。
[53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34
2007/7/28に下記ブログを
http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/Entry/34/
書きましたが、その続編です。

沖縄の母(妻の)は9/1に帰りました。当方に来て最初の一週間は毎日30~40分の全身照射。その後一週間に5日程度次は4日程度と光線治療回数を減らしましたが、寝る事に対しても、血圧に対しても薬を頼っていませんでした。熊谷が最高気温を記録した関東で・・・
結果としては1ヶ月と11日間は間違いなく一切”薬”無しの生活だったのです。本人いわく”毎日ぐっすり眠っている、不整脈も分からなくなった”との事です。

また、8/31に二人目の孫が無事生まれました。体重3652gの肌がきれいな女の子です。そして、昨日我が家に退院して来ました。一ヶ月検診が終わるまで毎日一緒に暮らす事が出来ます。
本日”お七夜”です。



話は変わりますが。

9/3の14時頃最初の孫(1歳10ヶ月)がソファーより転落しテーブルの角に右側のおでこを強打しました。
当然大きなコブが出来ました。

皆さんならこんな時どうします?

私は迷わず”光線照射”です。その時の写真もありますが、この子の父親に了解を得てから写真付きで体験発表します。来週には・・・・と思っています。

光線治療器をお持ちの方は光線療法をまじめに勉強をして下さい。分からなければ当方に質問下さい。

サンフォートピア療法
光線治療院
松本 忠
〒346-0031 久喜市久喜本847-45
TEL 0480-23-7595

光線治療院
URL  http://www.kousenchiryouin.com/ 

光線治療体験記
http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/   
                         
ひなたぼっこ
http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-10037893555.html 

週三回以上更新しますので細かく見てください。

ブログ上に質問頂ければブログを見た人にも公開できますので宜しくお願いします。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/04 光線治療院]
[08/03 qolfirst]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
松本 忠
HP:
性別:
男性
職業:
光線療法師
趣味:
光線治療で病んでいる方の改善
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

material by: