忍者ブログ
太陽光線を悪者扱いにするため、様々な病気・怪我で苦しむ事となります。それを解消するための”光線治療”です。
[174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164

術後死亡、新たに3人 同一医師執刀は計7人 千葉県がんセンター腹腔鏡下手術

千葉日報 2014年5月8日(木) 配信

 

 千葉県がんセンター(千葉市中央区)の消化器外科で腹腔(ふくくう)鏡下手術を受けた患者が死亡した問題で、県は7日、センターで同じ方式の手術を受けた別のがん患者3人が術後短期間で死亡していたと明らかにした。同問題で判明した死亡者は計9人となり、このうち7人が同じ男性医師による執刀。県は近く設置する第三者検証委員会で詳しく調べる。

 県病院局によると、新たな死亡事例のうち、男性医師は2010年7月に82歳男性、11年2月に59歳男性に対して腹腔鏡下手術で肝臓の一部など患部を除去、82歳男性は6日後に、59歳男性は4日後に死亡した。センターは当時、医療事故緊急対策会議を開催し、いずれも医療ミスの可能性はなかったと判断していた。59歳男性については死亡する2日前に会議が行われていたという。

 10年5月には、77歳男性が消化器外科の別の医師による同じ手術を受けて4日後に死亡した。この事例で緊急対策会議は行われなかった。

 同局は新たな死亡事例も第三者検証委員会の対象に加え、術式の選択や手術自体が適切だったかなどを詳しく検証する。同局は7人を執刀した男性医師について「この医師が行った腹腔鏡下手術による死亡例は全て検証する必要がある」として、男性医師がセンターに赴任した05年6月以降、執刀した同様の手術で他に死亡例がなかったか調べている。

 

~・*・~・*・[PR]~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*

 

がんの”光線治療体験談”はこちら
http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/Category/6/

 

各ご家庭に”光線室”が必要です!!


我が家の場合孫の肺炎、急激な嘔吐などでも光線です。


可愛い孫が肺炎と診断されて
http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/Entry/2/  


あなたならどうします???可愛い孫の嘔吐と高熱と下痢???私は光線で完治させました。
http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/Entry/93/  

また、テーブルの角にひたいを強打したときも光線です。

かわいい孫がソファーから転落しおでこをテーブルに強打!!

http://ameblo.jp/kousenchiryou/entry-10104580635.html  


妻の場合ですが。


30年の悩みの種が光線治療でなくなりました。 腎臓結石!!
http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/Entry/3/  


サンフォートピア療法
光 線 治 療 院
松本 忠
TEL 0480-23-7595
E・メール  
info@kousenchiryouin.com
URL http://www.kousenchiryouin.com/
ブログ“ひなたぼっこ”  http://ameblo.jp/kousenchiryou/
光線治療体験 ブログ   http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/04 光線治療院]
[08/03 qolfirst]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
松本 忠
HP:
性別:
男性
職業:
光線療法師
趣味:
光線治療で病んでいる方の改善
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

material by: