忍者ブログ
太陽光線を悪者扱いにするため、様々な病気・怪我で苦しむ事となります。それを解消するための”光線治療”です。
[115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


顔にできた帯状疱疹・光線治療で短期間にツルツルの肌に感謝!!

顔にできた帯状疱疹
 
宮城県古川市
女性  57
 
 
私は光線治療を受けて今年で7年目になります。平成95月、子宮筋腫の全摘手術をしました。経過は良く7日間で退院し自宅療養後、78月は一日おきに仕事に出て、9月から完全復帰しました。
 
体調不良を感じたのは、元々私がすごい汗かきだったのですが、だんだんと汗もかかなくなり冷え性になっている事に気付き始めた頃、友人に勧められて光線治療に出会えたのが翌年の平成103月頃でした。初めて治療を受けた時に久々に汗をかき、その汗もベタベタ感がなくサラッとしていてとっても気持ちが良かった事を覚えています。その後週一回ペース位で光線治療をしているため、膝の痛み・指の怪我・首の痛み等をクリアしてきました。しかし平成12年の正月過ぎ、風邪で熱が出た後に左手首の外側に湿疹が出来その後の左ほほ、右の耳にと粟粒大の水疱が次々に出てきましたので、治療院に飛び込みました。「ヘルペス」でした。六日程仕事を休み治療に専念しました。
 
全身照射で免疫力を高め、顔に患部照射をして頂きました。症状は顔の一部分が赤く腫れ、水疱が出てやがてやぶれ、びらん状態になり乾燥したかさぶた状態で治るという過程を何度も場所を変えて繰り返しました。その時の顔は“四谷怪談のお岩さん”と聞いてうなずいてくださる方が何人いらっしゃるか分かりませんが本当に顔をそむけたく様な状態だったのです。そんな中仕事には八日目頃からマスクをして出ました。幸い私は一人職場で事務をしておりましたので日中顔が蒸れるようで暑苦しい時はマスクをはずしておりました。
 
そんな時突然、外出先から帰った職場の方が入ってきまして、私が顔を上げたものですから、ビックリして「マスクをかけた方がいいのでは?」と半ば怯えた表情で言いました。私の顔が怖かったのと、もしかして感染するのではという思いだったと感じました。十人中五~六人は「お岩さん」をイメージされたように思います。私ももしかして「お岩さんの方がカワイイかも」と感じた程でした。
 
それ以上のショックは帰ってからの主人の態度でした。夕食はいつもテレビのある居間で、主人が私の左側に位置しておりまして(もちろんテレビ鑑賞には一等席です)晩酌をしながら気持ちよさそうにテレビを観ている横で私が「お父さん、お父さん。今日は昨日より良くなっているでしょ?こっちのかさぶた鯛のウロコより硬くて、今日ハサミで切り取るのが大変だったんだから。でも、左のほっぺの水疱は大きくて、メンコちゃんゼリーの様だから見てみて・・・」と言いながら顔を寄せる様にしますと、途端に顔をそむけて私の顔など見ようとせず、テレビの方だけ見ながら「分かったから」などと言い嫌な顔をします。私のおいしい手料理もそそくさと食べて「あっち向いてろ」と言わんばかりです。本当に悲しい日々でした。
 
でも、不思議と気持ちが落ち着いていたと言ったら変ですが、自分の顔が元通りの美人とは言えないまでの人並みには戻れないのではとか、このまま顔中のかさぶたが残ってしまわないだろうかといった心配はありませんでした。むしろ病院に行って薬を飲んだり注射をしたら菌を封じ込めてしまう事になるのでは?と思い、それなら出たいだけ出たらきっと良い結果になってくれると、ひたすら光線治療と赤坂先生を信じて通いました。
 
赤く腫れてかさぶたになるまで21日間位かかるそうですが、私は光線治療のお陰で6日間という短い期間でかさぶた状態になりました。
 
赤坂先生は自分の事の様に、いやそれ以上に誠心誠意、心のケアも含めて治療して下さいました。お陰様で完治した際は一皮も二皮もむけたゆで卵の様なツルツル肌に生まれ変わり、主人も安心して顔を見てくれる様になりました。家庭崩壊の危機を救って下さった光線治療と赤坂先生に感謝申し上げ取り留めのない内容ですが私の体験とさせて頂きます。
 
ありがとうございました。
 
 
【提供】
 
おひさま治療院 
 
 宮城県古川市西荒井
 
 
上記は平成16年10月に発行されたサンフォートピアニュース第十五号記載分です。
サンフォートピアニュースは年四回発行です。購読料1,000円で販売も致します。
 
悩まず・諦めないでご相談下さい。
 
ご相談はEメールにてお願いします。
 
ご予約はお電話でお願いします。前日予約です。
 
サンフォートピア療法
光 線 治 療 院
松本 忠
TEL 0480-23-7595
E・メール  info@kousenchiryouin.com
URL    http://www.kousenchiryouin.com/
ブログ“ひなたぼっこ”  http://ameblo.jp/kousenchiryou/
光線治療体験 ブログ   http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/04 光線治療院]
[08/03 qolfirst]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
松本 忠
HP:
性別:
男性
職業:
光線療法師
趣味:
光線治療で病んでいる方の改善
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

material by: