忍者ブログ
太陽光線を悪者扱いにするため、様々な病気・怪我で苦しむ事となります。それを解消するための”光線治療”です。
[118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108

脊柱間狭窄症

宮城県仙台市
○○ 豊 54歳

【症状】

平成16年9月始め腰をひねった様な重苦しさが出て、時間がたつにつれ左臀部から左スネ・足の甲・指先まで痛みが走るようになった。9月22日仙台市の外科でMRIの検査を受けた結果「脊柱間狭窄症」と診断され手術を勧められるが、9月28日まずは知っていた光線のサンフォートピア療法を試みることにしたと言う。

光線治療院に来るにも腰・臀部の鈍痛とスネから足の甲・指先までは突っ張りとシビレで大変な思いをしながら普段は車で30分で着く所を、途中休み休み時間を掛けながらたどり着くことが出来たらしい。光線治療院の待合室でも症状と病院での診断結果の説明を受けようにも苦痛で体の置き場が無いほど大変な様子だった。

【治療開始】

9月28日
足裏・スネ・足甲・臀部・腰・腹・背を波長1カーボンで一時間照射。仰向けで足裏・左足甲・両膝側面・両脇腹・を同カーボンで二十分照射後、最初の横向きに戻り波長4カーボンで一時間照射。

9月30日
初日同様、二時間二十分の照射。腰・臀部の鈍痛が多少軽減。車の運転も少し楽になるがスネ・足甲・指は変わりなし。

10月1日・2日
治療法は同じ。症状は腰・臀部の重苦しさは変わらないが、スネの外側から足甲・指先はシビレが強く自分の足では無い様な感じで感覚が無く触ると冷たい。

10月3・4・5日
治療法同じ、症状、変化なし。

10月7日
症状に変化見られず照射部位とカーボンを替える。
足裏・膝・臀部・仙骨・腹・背・頚椎、右上の横向きでカーボンを波長1・2で一時間。
足裏・左足甲・指先・両脇膝・両脇腹、耳鳴りのため両耳を同カーボンで二十分照射。

10月8・9日
治療法同様。

10月10日
強烈な痛みが出たためカーボンを初日に戻し16日まで同様治療。

10月11日
急激に改善に向かう。

10月16日
スネから指先にかけての症状はいくらか残っているも、最悪な時期から見れば無いと同じ。

10月17日
良好。

10月19日
ゴルフに出かけ、難なく十八ホールのプレーをする。

その後も現在まで念のため、週に2・3回の治療を続けるが兆候は無い。


【提供】
仙台サンフォートピア
院長 佐藤 良勝


上記は平成17年1月に発行されたサンフォートピアニュース第十六号記載分です。
サンフォートピアニュースは年四回発行です。購読料1,000円で販売も致します。

悩まず・諦めないでご相談下さい。

ご相談はEメールにてお願いします。

ご予約はお電話でお願いします。前日予約です。

サンフォートピア療法
光 線 治 療 院
松本 忠
TEL 0480-23-7595
E・メール  info@kousenchiryouin.com
URL    http://www.kousenchiryouin.com/
ブログ“ひなたぼっこ”  http://ameblo.jp/kousenchiryou/
光線治療体験 ブログ   http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/04 光線治療院]
[08/03 qolfirst]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
松本 忠
HP:
性別:
男性
職業:
光線療法師
趣味:
光線治療で病んでいる方の改善
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

material by: