忍者ブログ
太陽光線を悪者扱いにするため、様々な病気・怪我で苦しむ事となります。それを解消するための”光線治療”です。
[100]  [99]  [98]  [94]  [97]  [96]  [95]  [93]  [92]  [91]  [90

肺ガン完治の診断を得る!!

長野県須坂市
女性  60歳


 平成11年にS病院にて子宮ガンのため全摘手術をしたが、その後乳ガンが発症。左右とも全摘出した。

 平成13年10月知人の紹介で来院。光線療法をすることになった。来院時には右肺にも転移、1cm程のガンがあり、セキやタンが出て、眠る事が出来ない状態が続いていた。しかし、ご本人は三度目の抗ガン剤の苦しみを味わいたくないことから抗ガン剤を一切拒否し、娘さんの強い希望で丸山ワクチンだけを続けているとのことで、一時は“死”をも覚悟して身辺の荷物の整理もされたとの事でした。

 まず、全身照射で“光線療法”を開始した二回目が済んだ夜よりセキやタンが治まり安眠できる様になり、「もしかすると“光線療法”で治るかも知れない」と思うようになったとの事です。

 自宅で一台の光線治療器で照射し、週1~2回のペースで通院し、6ヶ月治療を続けた結果、平成14年4月の検査で半年前の検査で発見された1cm四方の大きさと変わらず広がっていない事が判りました。

 腫瘍マーカーは検出されないが、細胞検査をしてみないと完治かどうかは分からないとの事でした。

 ご本人は元気なため、細胞検査を拒否し続け今日に至りました。

 平成15年5月の検診で肺に1cmの型は残っているものの、CT、血液検査には表れず、結論は“肺にガンはなく完治”との診断を受け、“今後の検査は一年後でよい”と言われたとの嬉しい報告を受けました。
 

長野県長野市松代町東条1878-7
めぐみ光線治療院
院長 小俣 由美子

こちらは、“サンフォートピアニュース H17年7月1日掲載分です。もっと詳しくお知りになりたい方は当方までご連絡下さい。
サンフォートピアニュースも販売しています。(年会費1,000円 4回/1年発行)


悩まず・諦めないでご相談下さい。

ご相談はE・メールでお願いします。

ご予約はお電話でお願いします。前日予約となっております。


サンフォートピア
光 線 治 療 院
松本 忠
TEL 0480-23-7595
E・メール  info@kousenchiryouin.com
URL    http://www.kousenchiryouin.com/
ブログ“ひなたぼっこ”  http://ameblo.jp/kousenchiryou/archive1-200803.html
光線治療体験 ブログ   http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/04 光線治療院]
[08/03 qolfirst]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
松本 忠
HP:
性別:
男性
職業:
光線療法師
趣味:
光線治療で病んでいる方の改善
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

material by: