忍者ブログ
太陽光線を悪者扱いにするため、様々な病気・怪我で苦しむ事となります。それを解消するための”光線治療”です。
[129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

光線療法は血液をサラサラに若返らせる。
 
 
症例その①
 
 三十年余りのリウマチのため定期的に病院で血液検査をしていた方。
 
50代  女性
 
  この方、波長1のカーボンを中心に当院で週二回の全身照射を五回ほどした頃、また検査を受けた時のこと。

  「今までは血液の粘性が高くて(俗に言うドロドロ血)採血の時に必要な血液量がなかなか採れずに大変だったんです。注射器を何度も取り替えたりして引っ張っても、黒っぽい血が少ししか採れなくて。それが今日の検査ではビックリです。注射器一本目で“すい~っ”と、必要な血が一回で全部採れたもんだから、看護婦さんが目を丸くして私に『あなた、どうしてこんなに血が変わっちゃたの??』と言いました。それから、検査室窓際までその注射器を持っていって他の看護婦さんと『若い人みたいにきれいな紅い色の血だわね~~』と日の光にかざして見とれていました。自分の体からあんなにきれいな色の血が採れたのをはじめて見ました。光線照射のお陰ですよ。それしか考えられませんから。」

  と興奮気味に話をしてくれました。この方は足の指が長年のリウマチで一ヶ所交差して硬くなっていましたが、光線治療後は指から柔らかくなって交差が戻り大変喜ばれました。

  その後数回の治療で足の指の関節から白い薬のようなものが排泄されています。
 
 
 
【提供】
光線浴セラピーひまわり
竹内 千賀子
青森県青森市新城山田222-487
 
上記はサンフォートピアニュース 平成18年11月1日掲載分です。もっと詳しくお知りになりたい方は当方までご連絡下さい。
サンフォートピアニュースも販売しています。(年会費1,000円 4回/1年発行)
 
悩まず・諦めないでご相談下さい。
 
ご相談はE・メールでお願いします。
 
ご予約はお電話でお願いします。前日予約となっております。
 
 
サンフォートピア療法
光 線 治 療 院
松本 忠
TEL 0480-23-7595
E・メール  info@kousenchiryouin.com
URL    http://www.kousenchiryouin.com/
ブログ“ひなたぼっこ”  http://ameblo.jp/kousenchiryou/
光線治療体験 ブログ   http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/04 光線治療院]
[08/03 qolfirst]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
松本 忠
HP:
性別:
男性
職業:
光線療法師
趣味:
光線治療で病んでいる方の改善
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

material by: