忍者ブログ
太陽光線を悪者扱いにするため、様々な病気・怪我で苦しむ事となります。それを解消するための”光線治療”です。
[106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [94]  [97
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

C型肝炎改善例

宮城県鳴子町
男性  58歳

 以前より、C型肝炎といわれ治療を受けていたが、平成13年2月、ついに入院となり、三ヶ月の病院生活を余儀なくされる。それでなんとか落ち着き一ヶ月に一度、検査に通院することを条件に退院許可をもらい自宅療養となる。

 5月末、対症療法での肝炎治療の限界について話し合いをする。ご本人もその事をよく知っており、約三ヶ月間の光線治療を進める意味で百回の照射治療を提案した。

 翌々日、ご本人が百回分の治療費を持って「お願いします。」と言って来た。

 「○○さん、これで貴方は肝炎から解放されるよ!!」と希望を持たせるための話をし、治療開始した。

【治療経過】

 ◎ 6月1日(初日)
・光線治療器  5台使用
・照射時間   40分
・照射箇所と使用カーボン
  足裏(波長4)足首・膝(波長4)肛門(波長4)腹(波長1)背中(波長2)
以上を基本とし三日に一度仰向けで二十分右肝臓部照射。

 初日より発汗状態が良い。「こんなに気持ち良い汗は何年ぶりだろう?」とご本人の感想。下半身から汗が出ていない事をご本人に伝える。

◎ 6月18日
 15回の光線治療終了

◎ 6月19日
仙台の病院で定期検査、肝機能各数値良好の判定

◎ 6月25日
「山歩きをしても川に行っても以前のように疲れることはない。」とご本人が言われた。下半身から大量の汗が出る。(通算24回目)

◎ 7月21日
 この日で42回目の治療。

◎ 7月23日
 仙台の病院で検査。肝機能すべての数値が正常となる。担当医「○○さん、どうしたんだい?君の肝炎ウイルスは全部死んだみたいだな」と驚いていたとの報告を受ける。以降8月19日迄20回通算62回の治療終了。

◎ 8月21日
 仙台の病院で検査。GOT-三十八、GPT-四十、γGTP-五十三と正常値確認。担当医「○○さん、君は本当に運のいい人だ。奇跡だよ。この病気はほとんど治せないと言われているんだから」と喜んでくれたと言う。

その後も光線治療を続け、11月17日まで続け合計百回の治療が終わる。

その後の検査においても全く異常は無いとの報告を受けている。

サンフォートピア
鳴子光線療術院
中鉢 房男

 


上記は平成15年1月に発行されたサンフォートピアニュース第八号記載分です。
サンフォートピアニュースは年四回発行です。購読料1,000円で販売も致します。

悩まず・諦めないでご相談下さい。

ご相談はEメールにてお願いします。

ご予約はお電話でお願いします。前日予約です。

サンフォートピア療法
光 線 治 療 院
松本 忠
TEL 0480-23-7595
E・メール  info@kousenchiryouin.com
URL    http://www.kousenchiryouin.com/
ブログ“ひなたぼっこ”  http://ameblo.jp/kousenchiryou/archive1-200803.html
光線治療体験 ブログ   http://kousenchiryouin.blog.shinobi.jp/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/04 光線治療院]
[08/03 qolfirst]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
松本 忠
HP:
性別:
男性
職業:
光線療法師
趣味:
光線治療で病んでいる方の改善
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

material by: